ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「極く当り前の話」 6

<<   作成日時 : 2010/08/12 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

 そして降伏調印後昭和27年講和条約に調印、発効して独立したのです。宣戦布告、降伏調印、講和条約調印、すべて帝国憲法で行うことが理論的に正しい。新憲法は交戦権を認めていないので、講和条約を調印することが認められない。以上が無効論の理由なのです。交戦権とは宣戦し、勝利し(又は降伏し)講和条約を結ぶと云う一連の権利のことなのです。従って、新憲法は「占領政策」と解釈される。憲法としては無効だが、実質的効力は有効である。少々複雑ですが、当面国内に混乱は起らないので、その間に「憲法の無効宣言」をすれば、帝国憲法の改定を現状に合わせ充分に検討しながら行うことが出来る。

 以上三氏とも著書も市販されて居り、読まれることをお勧めします。
 
 三氏の論説、主張を合せ発展させれば、無効の説は万人が納得されるものと思います。

 但し政治的に実行する為には、問題が多く残って居ります。ここで不条理なものを正す胆力が問われるでしょう。

 一方現憲法擁護論でよく聞く理由は、『既に60年以上、問題無く国民に親しまれている。多少現実離れしているが、・・・そこを改訂すれば良い』の声があります。然し全面改訂には越え難い高いハードルが待っております。今稿では触れないことに致します。

 少し目先を変えて見ました。

 「孟子」の思想を紹介します。「孟子」は紀元前約300年頃に活動した「孔子」と並ぶ中国の思想家です。御存知と思いますが、「孟子」は王道と覇道の違いを次のように分けて居ます。

 王道―仁義と道徳による政治
 覇道―武力によって他国を従わせ、その上で仁政を行う政治

 アングロサクソンは臆面も無く、覇道で世界の指導者を目指して居りますが、彼等の仁政が果たして、グローバルスタンダードとなり得るか? 正しく我国の憲法問題は、この基本的思考を我々自身の重要課題として問いかけているのです。我々の日本文明は、王道に最も近い存在だと「ねごと」は確信して居ります。それだけに最近の乱れが目立つ世相が残念でなりません。

 一方、中華文明圏のチャイナとコリアも本質的には覇道の国です。彼らの歴史捏造には哀れな気さえしますが、民族性(4)で説明した政治家を肇めとする国内の対策が急がれます。そして総ての土台、総ての中心である「憲法は無効である」を本稿の主題であることを記し、『不条理を正す胆』が最も必要であることを『極く当たり前の話』の最後に書いて筆を置きます。


(「極く当り前の話」 了)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

現在は、
1.「朝鮮学校無償化への反対意見書」の送信
を行っています。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仙谷・菅談話の“反日突破口”…謝罪・補償ドミノが始まる
併合条約無効論を勢い付かせる荒唐無稽な文言、戦後補償の復活に繋がる突破口…議論もなく、密室で誕生した仙谷・菅談話には、謝罪・補償ドミノを引き起こす“反日地雷”が埋め込まれていた。 ...続きを見る
東アジア黙示録  
2010/08/13 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「極く当り前の話」 6 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる