ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「民族性」 4

<<   作成日時 : 2010/04/27 08:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 0

 更に今一歩、現在の対中韓関係に理解を深める為に、御存知の方も多いと思いますが、参考までに次の語句を列記します。

中華思想
古代から、中国は、世界の中心でありその文化、思想も最も価値のあるものである。周辺国は東夷(トウイ)、西戒(セイジョウ)、北狄(ホクテキ)、南蛮(ナンバン)と蔑称で呼び、中国に従うべきであると云う思想。

小中華思想
韓国は当然東夷の一国であった。然し儒教文化を学び、朝貢もしていた。時刻は中国に次ぐ文化、思想を持つ国と云うプライドを持って、周辺国に接すると云う思想。
 
 現在、中国韓国と我国との歴史認識の争いは歴史事実より、この伝統的思想に影響されていることを知ることが大切です。

 さてその上で中国との外交について考えてみます。政府は安易な妥協をしないこと。及び我国の立場を明確に主張すること。これが基本原則です。相手がどう反応するか考えないことです。中国は恐らく恫喝するでしょうが、これは常套手段です。中国の使う友好は、自国の立場から見た友好であり、日本から見た友好でない場合が多い。中華思想は現在生きています。彼の恫喝は歴史認識をカードとして居ますが、これに対する処方箋は、ありません。むしろ彼らに飲ませる前に、「村山談話」を信奉する政治家、官僚、マスコミ、教育界の歴史認識を変える必要があるのです。恐らく薬は中国でなく、国内で必要だと思います。

 「ねごと」は二つの提案を持って居ります。
 @「南京大虐殺」「日本侵略国家観」などに対し、事実を基に論破できる研究家を結集し、理論武装を完璧にする(各論点を総合整理する)。
 A体制に異を唱えるグループ(増えているので心強い)のエネルギーの組織化。及び運動全体の作戦本部を造る。
 この二つが絶対に必要です。簡単に云えば「大同団結」です。
 
 前回、孫子の兵法を引用しましたが、孫子は実力行使より事前の準備、工作を重要視して居ります。戦いに勝つ戦略として次の五点を掲げで居ります。
@「道」トップと民のまとまり。
A「天」B「地」C「将」……略。
D「法」軍の制度と志気。

 中国は日本の弱体化を目指して@Dに力を入れて、策略、謀略を進めて居ります。そして最も恐ろしいのは、中国人は息が長いことです。彼等に対し我々日本人は気が短かく、結果を短期に求め過ぎると思います。吾を知るには他国からの目を意識することです。

 吾を知る(日本の民族性)ことと、今度は戦後のアメリカ占領で知った、彼等のことにも触れて見たいと思います。 

(続く)

※明日は別の方のお手紙をご紹介いたします。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
続きが楽しみな方は人気ブログランキングFC2ブログランキング
クリックをお願い致します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党政権が生んだ外交空白…普天間移設案の幽愁
浮上した徳之島案はダミーの疑いが濃厚。普天間飛行場の移設問題は現行案微修正で決着か?無能な防衛相と確信犯の外相…鳩山内閣が立ち往生する中、深刻化しているのは米国との外交空白だ。 ...続きを見る
東アジア黙示録  
2010/04/29 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「民族性」 4 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる