ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿のことば 12

<<   作成日時 : 2009/12/07 10:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

白い雲は大和の心ひいては大和魂・武士道を措いてほかにはありません。

小林秀雄はこの年 の12月に深い悲しみの心を湛えて
「モオッアルト」を出版してをります。
日本の現代知性の結晶といはれる小林秀雄が何故最後にヴァレリーではなくて、
本居 宣長であったのか、伊東静雄の詩がよく現しています。

爾来日本は食べることに狂奔します。

先日砂防会館で外国人参政権等日本解体諸法案反対集会がありましたとき
平沼さんが
「自民党はわが国を破壊するかも知れぬ左翼勢力に対して
自由党と民主党が合併して出来たが、
そのとき心掛けたことが2つあっ た。
1つは国体の護持。
2つは国民生活の向上と安定であった。
しかし1の国体の護持は等閑にした。大きな誤りであった。」
と言われた。

気がつかぬ政治家の中では良しとするも、余りに遅すぎる。
そしてのんきすぎる。

(続く)


〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿のことば 12 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる