ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿のことば 8

<<   作成日時 : 2009/12/03 13:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

つまり東京帝国大学には保守の正当なる学者を皆パージにかけて抛り出し、
共産党員の山田盛太郎(農政学) (党員には講座派と労農派がわかれていた。
彼は講座派の総帥)大内兵衛(財政学)有沢広美(経済政策)コンニャクの
化け物みたいな美濃部亮吉(社会学:当時から一番人気がなかった)
それに横田喜三郎(極東裁判の理論的根拠を作り上げた売国奴:国際法)等々。

これらの国家よりもマルキシズムやコミンテルンに理解を示す左翼の学者たちを
重用したのです。
今も学士会報には大内力(兵衛の息子)や丸山眞男のシッポを付けた
左翼の論文が散見されます。
つまり小和田もこれら左翼教授の影響を受けた教授か先輩官僚から
決定的な思想の改変を受けていると考えてもいいでしょう。

今の外務省、法務省、文部省、にはこのような左翼がうようよいます。
若い頃は大丈夫かなと心配だけで経日しましたがいまや
現実のものになりました。

つまり第一の国体の問題も決して解決はしていないのです。

(続く)


〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿のことば 8 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる