ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS *〔しーたろう〕の「対馬フォーラム」レポート 2/2*

<<   作成日時 : 2009/12/10 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日に引き続き、「対馬フォーラム」のご報告と感想などを書かせて頂きたいと思います。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

【基調講演・パネルディスカッションの内容(一部)】
■基調講演:前航空幕僚長 田母神俊雄氏
・報道機関の株式の2割(あるいは迂回してそれ以上)を
外国人が保有しているため、 外国に不都合な報道ができないことがある。
スパイ活動防止法、機密保持法が必要

・自衛隊を増強するとなぜか“侵略する”と言われてしまう

・軍事力をバックに外交交渉をするのが普通の国。
日本も自分の力で国を守る方向に向かうべき

・政府には自衛隊を使って拉致問題を解決しようという覚悟は無い

・このようなことが選挙で全く議論されないのはおかしい

■パネルディスカッション:
前航空幕僚長 田母神俊雄氏
東海大学教授 山田吉彦氏
対馬新聞社編集長 多田小夜子氏

@ 国防・安全保障について
・国境の離島には自衛隊を増強して監視をすべきである

・金持ちの国が“戸締り”をしなければ、盗りたくなるのは当たり前

・例えば1兆円の戦闘機を作ると6〜7千社が関与することになる。経済効果も大

・現実を直視することが大切。韓国釜山を出国するときに
酒・タバコなどの免税品を買って乗船し、対馬の港で買い取り業者に引き渡す。
売買目的であるから厳密には密輸に当たるが、税関が人手不足でチェックできていない。
同様に覚せい剤や偽札などが今後持ち込まれないか不安である

・「対馬が危ない」のではなく、「日本が危ない」のだ

・対馬住民は自衛隊増強の陳情を、もう20年も続けている

A 密漁と海上保安警備について

B 対馬の経済状況
・島民の認識は一枚岩ではない。
韓国からの観光客により年間15億円のが対馬に落とされているのも事実
(日本人の手元に残るとは限らないが)

・日本人が観光に訪れない以上、韓国人に頼るしかない実情もある。
韓国の観光客から収入を得ていることについて上からの目線で見ないでほしい

・(習慣の相違による)観光客のマナーの悪さなどについては、地道に訴え克服しつつある

・国は子ども手当てのバラマキなどではなく、その原資で離島の経済対策をすればよいのでは

C 法の整備
・自衛隊本部の隣接地が買われているが、土地は売りに出るから買われる。
外国資本に買われない様、まずは不動産を売りに出さないようにすべきである

・外国人入国の規制をすべきである

・離島に居住しているということは、その島の警備をしていることなのだから、
税金など何らかの優遇措置がとられても良いのではないか

・離島振興法が必要である。全国民を挙げて考えるべき

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

【〔しーたろう〕の感想】

〔しーたろう〕は目を閉じて、
一度も訪れたことのない対馬という島を思い浮かべてみます。
のどかな空が澄み渡る日に、落ち葉をさくさくと踏みながら、
北部上島の丘の上に立ってみます。
そこには潮の香りをいっぱいに含んだ風が心地よく吹いています。
大きな深呼吸を一つして、見下ろす蒼い海には、静かな波が立ち、
サンゴ礁の周りを多くの魚たちが活き活きと泳いでいるでしょう。

昔その島で、写真はもちろん、肖像画の1枚さえ残っていない、
命をかけてこの国を守った防人に思いを馳せます。
遥か東国から国を守るために対馬へと渡った防人。
その方々から受け継いだこの島。
そしてこの島によって日本が守られ続けてきたということを。

現在その島の町で、私たちと同じように日々営なまれている暮らし。
平凡な日常の積み重ね。それと、将来への一抹の不安。

北方にはきっと朝鮮半島が見えるのでしょう。
地理的に九州本土よりも遥かに近い韓国。
否応無く関わりを受け入れ続けてきた隣人。
島のあちこちに建ってしまった外資系リゾート施設、
島のあちこちにあるハングル語の案内。
できれば友好的に受け入れて共存したいという願い。
だけどそれは叶わぬ願いなのかもしれない---。

いつか本当にこの島を訪ねる時が来るまで、
時々こうしてこの島のことを考えてみたいと思います。

為政者の方々には日本人の代表として、冷静で大局的な判断で、
祖先から受け継いだこの島、この国を、子孫へと受け渡す責任を果たしてほしい。
そこには対馬に住む方々へ、また日本中のあらゆる場所に住む国民への、
想像力と温かい心があってほしい。

フォーラムの会場で、そんなことを思いました。

このブログのガラス瓶に入れられた手紙たちが、
どうかどうか対馬の浜辺にも辿り着きますように---。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

次にご紹介するのは、このブログタイトルのヒントを頂いた歌です。

1974年(昭和49年)、荒井由実(現・松任谷由実)さんが
対馬と同じ長崎県の、五島列島にある高校のためにこの曲を作られました。
現在は、その長崎県立奈留高等学校の愛唱歌に制定されています。

荒井由実(ユーミン)さん 『瞳を閉じて』


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

このブログでは今後、一阿さまの他に数名の方のお話を公開予定です。
どなたも素敵な人生の先輩方ばかりですから、
どうぞ皆さま、これからも楽しみにお読み下さいね。
では。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*


〔今後もこのブログをご支持下さる方は 人気ブログランキングFC2ブログランキング をクリックしてください。〕

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
*〔しーたろう〕の「対馬フォーラム」レポート 2/2* ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる